HOME>特集>被害に遭う前に蜂の駆除は専門業者に任せることが大切

被害に遭う前に蜂の駆除は専門業者に任せることが大切

ハチ

蜂の種類について知っておこう

蜂が家の近くに巣をつくったら、駆除しようとあわてて間違った行動をしたら、刺される場合があります。そのような時に、対応を間違えないためにも、蜂の種類や特徴を知っておくことが大切です。まずは、蜂の中でも一番人間に被害を与えるのが、スズメバチです。その大きさは、4センチのものもいて、気性が荒く、攻撃能力がとても高いです。そして、針から毒を撒き散らし、巣を守るため、巣の近くを通っただけで、襲われることもあります。スズメバチに刺された場合は、最悪の場合死に至ることがあります。そのために、一刻も早く病院に行く必要があります。次に、スズメバチより細身のアシナガバチは、動きも遅く、穏やかな性格のため、威嚇された場合や、巣を守るために攻撃することがあります。しかし、毒性が強いため、注意が必要です。最後に、大集団で生活するミツバチは、刺激しない限り攻撃してこない攻撃性の低い蜂です。しかし、毒性は強いので、注意が必要です。

蜂

刺されないためのポイント

危険性の高いスズメバチなどの蜂の巣を見つけたら、刺される前に駆除する必要があります。しかしその前に刺されないためのポイントを知っておく必要があります。まずは、手を振り払ったり、近づいたり、走ったりしないことです。これをすると、蜂を刺激する行為になりますので、攻撃をしてくる可能性があります。次に、肌の露出を少なくしたり、黒い服や濃い色の服を着ないことです。また、蛍光色などの目立つ服も着てはいけません。それから、甘い香りや、匂いのきつい香水をつけることを避けることです。また、匂いのきつい整髪料やシャンプーなども避けると良いでしょう。反対に、蜂の嫌いな匂いであるハッカ油のスプレーを着けたり、木酢液などの嫌いな匂いを撒いておくと、刺されることは少なくなります。